1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

大学概要

ホーム >  大学概要 >  屈斜路研修所

北見工業大学について
機構・センター等
刊行物
情報公開
研究・社会連携
留学・国際交流

屈斜路研修所

この度、北見工業大学屈斜路研修所は、諸般の事情により、平成29年9月30日をもちまして閉鎖することといたしました。

長年の御愛顧、誠にありがとうございました。

閉鎖日までは通常どおり御利用可能ですので、多数の方の御利用をお待ちしております。

 

北見工業大学屈斜路研修所は、北海道地区国立学校の共同利用施設として、風光明眉な阿寒国立公園内の屈斜路湖畔にあります。

  1. ▲ 地図をクリックすると拡大します

 

 

利用
案内
使用者の範囲 原則として5名以上の団体(48名以内)が研修を行う場合 (道内の国立学校に限らず、小・中学校及び高校、大学等の各種研修や研究・ ゼミ、クラブ合宿等に利用可能です。)
使用期間 原則として1泊2日以上5泊6日以内の日程
休業日 原則として国民の祝日及び4~11月は火・水曜日、12月~3月は土・日曜日
申込方法 あらかじめ電話等でお問い合わせの上、利用開始の2週間前までに所定の使用願を提出(郵送等)

● 使用願様式(PDF)/(Word)

 

使用経費
(1人1泊)
食費 朝食 1食
430円
その他

諸雑費 510円(2泊目以降1泊につき250円)
(クリーニング代、光熱水料、雑費)

※浴室にシャンプー、石鹸のみ備えています。歯ブラシ・タオル・パジャマ等のアメニティ・グッズについては備えていませんので、各自ご持参下さい。

昼食 1食
430円
夕食 1食
620円
暖房費 400円(10月1日 ~ 5月31日)
※北海道地区国立学校の教職員・学生以外の方は、宿泊料1人1泊100円加算。
設備・用具 スライドプロジェクター、OHP、ビデオデッキ(VHS、ベータ)、 プロジェクター(PC対応)、ポータブルアンプ、DVDプレーヤー、テレビモニター、スポーツ用具(羽球、バレーボール)
※当研修所には、AED(自動体外式除細動器)が設置されています。
施設の概要 研修室(50名収容1室)、宿泊室(1室8名収容6室)、和室(4名収容1室、3名収容1室)、食堂、談話室、附属研修室、浴室(天然温泉:ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉)
● 予約状況につきましては下記の申し込み先までご確認ください。
研修所の詳細問合わせ、パンフレットの請求、利用申し込み

申込先 : 北見工業大学学務課生活・課外活動支援担当(0157-26-9183)

研修所の所在地・連絡先

住所 : 川上郡弟子屈町字美留和1の545番地  電話 : (015)484-2011

 

 

[学務課 Last updated: 2017.07.10]

PAGE TOP