1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

入試案内

ホーム >  入試案内 >  工大女の子通信!! >  第6回 バイオ環境・マテリアル系 久保田さん

第6回 バイオ環境・マテリアル系 久保田さん

バイオ環境・マテリアル系
2012年入学(1年次)
さきさん(旭川北高校出身)

4月に入学して3か月が過ぎました。
アパートで自炊生活です。初めての一人暮らしですが、友達の家に泊まりに行ったり、生活が自由で楽しいです。
GWに友達がみんな実家に帰ってしまい、自分だけが北見に残った時はちょっと寂しい思いをしました。
料理も楽しく作っています。煮魚が大好きでサンマの甘露煮も作っちゃいます。自宅から圧力鍋も持ってきたんですよ!ばあちゃん直伝の煮物の味をマスターしようと頑張ってます。
北見はケーキもおいしい街です。ティンカーベルのチーズケーキ(ベイクドタイプ)は絶品です。

アルバイトは塾の講師で生物を担当してます。週に2回勤務で時間も短いので月3万円程度。生活費は奨学金をあてています。家からは食材を送ってくれるので助かります。ときどき食材と一緒にお金も少し入れてくれてたり・・・ありがたいです。

高校では食品に興味があって栄養士になりたいと思っていました。でも、工学系の大学で食品について学ぼうと思い、高校の先生から工学系大学で食品を学べる北見工大を勧められました。もちろんバイオ環境・マテリアル系を志望しました。
はやく2年生になって、専門科目の勉強をしたいです。(1年次は数学など基礎科目がほとんどなので・・)

大学では英語の講義が楽しいです。直接先生と会話をしながら進める対話型の授業は新鮮です。

基礎化学も高校の授業で習ったことの意味がさらに深く理解できた気がします。

数学も小テストが多くてきついですが、高校では化学と生物を選択し、物理は勉強してなかったので力学の授業が特に大変です。後期に始まる物理の補習授業は絶対受講するつもりです。
大学に前期日程で合格してから入学まで暇にしていたのに、もっと物理を勉強しておけばよかったと今になって後悔しています。

毎日、大学生協の学生委員として、みんなと企画をしたり活動することが楽しくてたまりません。頑張った企画がうまくいった時の達成感が最高です。いい仲間に恵まれて、とてもよかったです。

よさこいのチーム薄荷童子の一員です。6月には札幌の本祭にも参加してきました。今は週2回の練習ですが、看護大や工大の上級生、社会人の友達も出来ました。練習は大変ですが頑張って続けたいです。

 

受験生のみなさんへ

女子だからという理由で大学を選んでほしくありません。
女の子という理由で、工学系大学を選択肢から除いてしまう人がいるのが残念です。
女子が少なくて女の子の友達が出来ないのではという心配は無用です!!自分も入学前は不安でいっぱいでした。大学に入ってみたら男女問わず沢山の人と友達になれました。性別を意識しないで友達になれる感じです。この大学を選択してよかったと思います。毎日がとっても充実してます。

 

[入試課 2013.10.22更新]

PAGE TOP