1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

入試案内

ホーム >  入試案内 >  工大女の子通信!! >  第18回 バイオ環境・マテリアル系 東狐さん(女子寮入居者)

第18回 バイオ環境・マテリアル系 東狐さん(女子寮入居者)

バイオ環境・マテリアル系
2014年入学(1年次)
りねちゃんさん(北海道羅臼高等学校出身)

高校に入学したときから、大学に進学するなら道内の国公立大学にと思っていました。地元に近い国立大学なので北見工業大学を選びました。バイオ環境・マテリアル系を選択したのは、DNA等の遺伝子レベルから人体そのものまで広く生物について学びたいと思ったからです。

工業大学に来る女子学生の数は少ないと思っていたので、北見工大に入ってみて、思っていたよりも女子がたくさんいたことに驚きました。また、日本全国から入学してきているので九州や東北の方言などが飛び交っていて、友達とのおしゃべりでは方言の話で盛り上がれます。物理学実験の授業は、高校の時に受けていなかったので、教科書を読んだだけではよくわからないことも実験をすることによって教科書に書かれている事が理解できるようになり、何もかもが初めての体験なのでとてもわくわくしています。まだ入学して日が浅いので、授業を通して日々成長している自分を感じています。(笑)

最近のお気に入りはカフェラテです。あまり飲んだことがなかったのですが、色々な会社の色々な種類のカフェラテを飲み比べています。食後に飲むのを楽しみにしています。

部活動は茶道部に入りました。茶道はやったことがなかったのですが、新しいことにチャレンジしてみようと思って友だちと見学にいったときに入部しました。まだ活動は少ないですけれど、色々とおもしろいです。

アルバイトを近々始める予定です。高校時代には、昆布を洗うアルバイトとホテル清掃のアルバイトをしたことがあります。飲食系でアルバイトを探したいなと思っています。アルバイトで貯めたお金で旅行に行ってみたいです。外国ならポルトガル。留学もしてみたいです。

今年4月にできたばかりの女子寮に入りました。寮に入ろうと思ったのは安さと近さ。水道代、光熱水費込み洗濯機も自由に使えるとなると安くて良いなと思います。さらにセキュリティもばっちり。心配しなくても良いので、気持ちがかなり楽になります。

寮の良いところは、生活音がほとんどしないこと。また、ワードローブやベッド、シューズボックスなどの収納設備が良く部屋も広々使えます。部屋は暑すぎず、寒すぎず快適ですが、乾燥気味なこととキッチンが少々狭いことが少し残念です。

自分が思っていた“寮”とはかなり違う印象だけども、過ごしているととても過ごしやすいなと思うようになりました。寮というより、ほぼ一人暮らしだなと思います。新しくてとてもきれいです。

受験生のみなさんへ

インターネットやオープンキャンパスなどでも大学のことを知ることができますが、入学したら一番よく分かります。やってみたらわかることもたくさんあるので是非北見工業大学に入学して一緒に学ぶことをお勧めします。

 

[入試課 2014.06.09更新]

PAGE TOP