1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

工学部・大学院

ホーム >  工学部・大学院 >  電気電子工学科

電気電子工学科(平成28年度以前入学者対象)

必要性を背景に社会生活を支えるベースを構築する。

電気電子工学科 運営サイトhttp://www.elec.kitami-it.ac.jp/

概要

電気電子関連技術は、現代社会を支える基盤技術であり、また豊かな未来社会を拓く先端技術の一翼を担っています。 本学科では、この分野の専門基礎科目をしっかりと学習した後、電気系、電子系の専門分野を担う人材を育成することを目標に2つのコースを設定しており、専門性と同時に電気電子全体にわたる幅広い視野をも身につけることが可能です。

学習・教育目標

授業科目の流れ

3年次コース

電気システムコース

現在社会における電気の安定供給は不可欠であり、本コースでは太陽電池や風力などを含む発電から各家庭・事業所に至る「電力供給に関する電気システム技術」および省力化に不可欠な「生産設備の自動化技術」の基盤となる専門科目を体系的に教育します。電気主任技術者資格の取得が可能であることが一つの特色となっています。

電子情報通信コース

現代社会の基盤技術であるICT(情報通信)技術に関わる情報の高速処理、通信システムに必須なアンテナ、光伝送路、LSIなど情報を伝える情報通信とそれを実現するエレクトロニクスの基礎について一貫した教育を行うことを特色としています。

マネジメント工学コース

3年次においても学科の専門科目を一部受講しながら、経営マネジメント学、デザイン学、知的財産論、マーケティング論、ベンチャー企業論、科学技術論、国際交流論などの総合工学、融合工学、複合工学的講義を受講します。4年次にはマネジメント工学プロジェクトを実施し、専門知識を活かしつつ、総合的視野のもとで起業マインドおよび企画立案能力のある学生を養成します。

研究分野と研究テーマ

▶電気基礎

高入力光下での光ファイバ伝送路の信頼性、現代制御理論とロボット工学

▶電気応用工学

生体医工学、脳波・筋電図計測、ヒト運動制御の解明、リハビリテーション機器の開発・臨床応用

▶電力系統工学

電力系統の解析および制御、電力系統への人工知能応用、太陽光発電システム

▶電気機械

電気機械の解析、パワーエレクトロニクス、交流電動機制御、電力系統解析

▶通信用VLSIシステム

通信用アナログ/デジタルLSIの設計と解析

▶電磁波導波路

平面回路、光導波路、弾性表面波導波路の解析と設計

▶通信工学

通信工学、マイクロ波工学、光工学

▶電子材料

Si-LSIに用いるための電子材料、薄膜形成技術、金属/半導体界面の物理・化学的性質

教員一覧

職 名 氏 名 研究テーマ 研究者総覧への
リンク
教 授 小原 伸哉 太陽光発電、マイクログリッド、複合エネルギーシステム 詳細はこちら
教 授 柏 達也 電磁波工学及びディジタル通信工学に関する研究 詳細はこちら
教 授 黒河 賢二 高入力光下での光ファイバ信頼性に関する研究と超大容量光通信システム構成法への応用 詳細はこちら
教 授 柴田 浩行 超電導センサの開発とその応用 詳細はこちら
教 授 谷本 洋 アナログLSIの設計と解析に関する研究 詳細はこちら
教 授 田村 淳二 風力発電システムの解析、電力系統の過渡現象解析、回転機の解析と制御 詳細はこちら
教 授 平山 浩一 光・マイクロ波回路の数値解析と設計に関する研究 詳細はこちら
准教授 川村 武 制御系の安定性解析・設計、ロボット制御、ITSに関する研究 詳細はこちら
准教授 髙橋 理音 風力発電システムの解析、電力系統の過渡現象解析、回転機の解析と制御 詳細はこちら
准教授 田口 健治 電磁波工学及びディジタル通信工学に関する研究 詳細はこちら
准教授 武山 眞弓 太陽電池関連材料、3次元集積回路及びLSIの配線関連材料、金属/半導体界面、薄膜電子材料(特に低温成膜) 詳細はこちら
准教授 橋本 泰成 ヒト運動感覚機能に基づくブレイン・マシン・インタフェースの開発とその臨床応用 詳細はこちら
准教授 安井 崇 光導波路の数値解析および設計 詳細はこちら
准教授 吉澤 真吾 高速低消費電力無線通信処理回路の設計開発 詳細はこちら
助 教 梅村 敦史 パワーエレクトロニクス、メカトロニクス、及びロボット工学に関する研究 詳細はこちら
助 教 岸本 恭隆 制御工学、オゾン生成、電子輸送係数 詳細はこちら
助 教 酒井 大輔 コロナ放電を用いた光、ナノインプリントパターンの応用に関する研究 詳細はこちら
助 教 佐藤 勝 2次元及び3次元集積回路の配線材料に関する研究 詳細はこちら
助 教 杉坂 純一郎 効率的な光・電磁界解析手法の開発、フォトマスク・回折光学素子・光導波路の設計、散乱光計測システムの設計 詳細はこちら
助 教 仲村 宏一 電力系統供給信頼度の研究、太陽光発電の研究、電気二重層キャパシタの研究 詳細はこちら

[総務課 Last updated: 2017.07.19]

PAGE TOP