1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

工学部・大学院

ホーム >  工学部・大学院 >  マネジメント工学コース

マネジメント工学コース(平成28年度以前入学者対象)

工学の実用価値を実現しながら社会をリードする

概要

大学で工学を身に付けた人材は社会に出て、様々な仕事を担うことになります。

  1. ▶新しい技術を生み出す研究や開発の仕事
  2. ▶生み出した技術を実用化するための設計や生産の仕事
  3. ▶新しい技術を活かす新しい会社の起業
  4. ▶技術を活かす会社の経営

マネジメント工学コースでは、しっかりとした工学や技術の知識に加え、会社やプロジェクトなどを企画し立ち上げる力、それらを管理・運営していく力、などを身に付け、様々な場面で「工学の実用価値を実現しながら社会をリードしていく人材」を育成します。

学習・教育目標

カリキュラム構成

コースの特徴

大学院ではなく、学部の学生を対象としたコースです。
工学部の中で、「工学とマネジメント」の双方の力を育てます。

工学の専門力を身に付けた後に、大学院でマネジメントについて学習するのではありません。また、工学教育の場を離れて人文系のコースで経営や管理について学ぶのでもありません。工学部の中で、それらを相互に影響させながら同時に勉強していくのです。工学をベースとし、本当の意味で工学とマネジメントの双方に強い技術者・研究者・企業家・経営者の育成をめざします。さらに、広大な北海道東部の地域社会や環境に関する教育に力を入れているところにも大きな特徴があります。

平成28年度プロジェクト一覧

学科等名 職 名 担当教員名 マネジメント工学プロジェクト研究テーマ
機械工学科 准教授 ウラ シャリフ 製品開発と消費者ニーズに関する研究
准教授 渡辺 美知子 工場内を移動する無人搬送車(Automatically Guided Vehicle, AGV)の機械学習による最短経路獲得、工場内で仕事(ジョブ)と加工機械が与えられたときのジョブ・ショップ・スケジューリング問題の最適化
社会環境工学科 教 授 川村 彰 ヒューマンファクタに基づく道路マネジメントについて
教 授 髙橋 清 交通プロジェクトにおける協働型インフラ・マネジメントに関する研究
教 授 渡邊 康玄 常呂川における流域の発展に対する河川整備の寄与
准教授 宮森 保紀 技術管理手法を導入した総合的な橋梁振動測定システムの構築
電気電子工学科 教 授 田村 淳二 風力発電システムのコスト・経済性の算定
准教授 髙橋 理音 一般家庭導入に向けた風力・太陽光発電システムの設計手法開発
情報システム工学科 教 授 亀丸 俊一 北海道観光情報の活用に関する現状および課題の分析
教    授 原田 建治 偏光媒体のマーケティング調査とベンチャー企業設立可能性の検証
教    授 前田 康成 1)代替食材を利用した料理レシピ発想支援および地産地消レシピの提案
2)マルコフ決定過程の経営工学やゲームへの適用
3)北見市における動物保護に関する検討
准教授 桝井 文人 1)組織マネジメント支援のためのテキストマイニングとその応用に関する研究
2)カーリングインフォマティクスと戦術マネジメントに関する研究
3)観光ビッグデータと地域活性化に関する研究
バイオ環境化学科 准教授 佐藤 利次 きのこ発酵大豆等の加工食品としての実用化に向けた大量発酵方法の検討
きのこ発酵大豆等の加工食品化に関する検討
マテリアル工学科 教 授 南 尚嗣 化学研究推進支援のための微量成分分析方法の比較と測定プラン
共通講座 准教授 春木 有亮 哲学、美学、芸術学、大衆文化論、音楽論、デザイン論、フランス文化
准教授 山田 健二 科学コミュニケーション、ミスコミュニケーション
環境・エネルギー研究推進センター 教 授 八久保 晶弘 天然ガスハイドレートの資源評価に関わる結晶学的研究
情報処理センター 教 授 升井 洋志 地域情報のモデル化と観光発展シミュレーション
社会連携推進センター 教 授 有田 敏彦 各工学分野を活用したベンチャー企業設立の可能性に関する研究
准教授 内島 典子 産学官連携による大学の存在感向上に関する研究(大学機能の評価、広報、大学らしさの育成・定着、など)

[総務課 Last updated: 2017.07.19]

PAGE TOP