1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

  3. MENU

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

ホーム > 工学部・大学院 > 社会インフラ工学コース

ENGINEERING・GRADUATE  工学部・大学院

地域未来デザイン工学科

社会インフラ工学コース

Civil Infrastructure Course Program

近未来の少子高齢化社会に向けた「寒冷地域のライフライン」、
「高度情報通信社会」、「地域に適合したインフラ設備」等、
地域の未来を創造する社会インフラの設計・構築・維持・管理に携わる専門技術者を養成する。

各領域との関連性

各領域との関連性

社会インフラ工学コース運営サイトへ

こんな人にお勧め

入学

地域未来デザイン工学科

1年
前期
学科所属
導入科目
基礎・教養・基礎専門
  • 工学基礎学力の向上と柔軟な発想力と広い視野を強化
    • 工学専門分野を学ぶ上で必要となる、数学、物理、化学といった工学基礎科目を充実
    • 国際社会で活躍するための能力を育成するための科目を充実
    • 柔軟な発想や特定の専門分野に偏らない幅広い視野を育成するリベラルアーツ科目を充実
  • 主体的に「学ぶ力」や多面的・融合的かつ協働的に「考える力」を修得
  • 工学技術者としての倫理観や職業観を修得
  • 学科・コースの教育目標および専門分野の理解と学習意欲の向上
後期
2年
前期
※コス移行は本人の希望と2年前期までの成績を考慮し決定
後期
ス配属
専門コア
専門Ⅰ
  • 社会インフラ工学に関する基礎学力と問題解決能力の育成を重視
  • 材料・構造・地盤・水工・計画・交通・環境システムや情報通信に関する基礎並びに応用科目と演習・実験科目、関連する周辺分野の科目、オホーツク地域をモデルとしたエンジニアリングデザイン科目を配置
  • 様々な視点から社会インフラ工学に関する総合的な学習が可能な構成
  • 地域特性や実務上の問題点と課題を発見し、地域の未来を見据えて社会インフラの設計・構築・維持・管理を遂行する専門技術者として社会で活躍できる能力を修得
3年
前期
後期
4年
前期
研究室配属
卒業研究
専門Ⅱ
(指導教員専門分野)
  • 社会環境系
  • 他専門分野系
  • 資格取得に必要な選択科目等
(このコースで取得できる資格)
  • 高等学校教諭一種免許状(工業)
  • 測量士補
  • 技術検定(受験資格)
  • JABEE(準備中)
後期
卒業研究
専門Ⅲ
特徴
  • 基礎教育の充実、アクティブラーニングの実施、科目ナンバリング制導入
  • 他コースの科目も履修可(広い視野と多面的・融合的思考力の育成)
  • 学部・大学院の連続性、接続性を重視したカリキュラム編成
育成能力
  • 社会インフラ整備と保全に必要な土木工学の専門知識を学び、情報技術を活用して、少子高齢化社会における地域特性に応じた社会インフラの整備ができる能力を育成。
養成人材像
  • 土木工学と情報通信に関する専門知識を基にして、地域の未来に相応しい社会インフラの整備や維持管理などに必要な広い専門的視野と国際的に通用する能力を有する人。
講義PickUP
オホーツク未来デザイン総合工学Ⅰ・Ⅱ

オホーツク地域が抱える問題点について外部講師の講演や自らの調査、ブレーンストーミングなどを通じて学生自らが発掘しチームワークによって有効な解決策を見つけ出します。

オホーツク未来デザイン総合工学Ⅰ・Ⅱ

建設技術

社会インフラの基礎工として重要な土構造物の設計や施工の基礎的知識を習得する他、インフラのICT施工技術(情報化施工)等による施工管理方法について学びます。

建設技術

担当教員
教授
准教授
助教

※主担当教員を掲載しています

カリキュラム紹介

シラバス検索はこちら

  • 地域・都市計画学
  • 信号処理基礎
  • 測量学
  • 力と変形
  • 寒地建設材料学
  • インフラCAD演習
  • 寒地土質工学Ⅰ
  • 流れの基礎
  • 交通基盤工学
  • 実践英語
  • 空間地理情報実習
  • 社会インフラ工学実験Ⅰ
  • 社会インフラ工学実験Ⅱ
  • オホーツク
  • 未来デザイン総合工学Ⅰ
  • オホーツク
  • 未来デザイン総合工学Ⅱ
  • 雪氷学
  • 流体工学
  • 寒地土質工学Ⅱ
  • 力とエネルギー
  • コンクリート構造学
  • ディジタル通信工学
  • インフラGIS演習
  • 計画数理学
  • 交通環境工学
  • 水環境工学
  • リモートセンシング論
  • 数値計算
  • 氷海環境工学
  • プロジェクト評価
  • PC・複合構造学
  • 構造解析学
  • 建設技術
  • 雪氷防災工学
  • 河川工学
  • 港湾工学
  • 水処理工学
  • 橋のデザインと実習
  • 社会インフラキャリア
  • デザイン総合演習
  • 水文学
  • 火薬学
  • 社会資本マネジメント
  • 工学
  • 応用生態工学
  • 卒業研究

卒業

卒業後の主な進路

北見工業大学大学院博士前期課程
国家・地方公務員
国土交通省、北海道道庁、帯広市役所、北見市役所 など
建設業
ゼネコン(鹿島建設、大成建設、伊藤組土建、岩田地崎建設 など)マリコン(東洋建設、東亜建設工業 など)道路舗装(NIPPO、ガイアートT・K など)
建設コンサルタント
日本工営、ドーコン、八千代エンジニアリング、中央コンサルタンツ、構研エンジアリング など
製造業(橋梁、鉄鋼、コンクリート製品)
川田テクノロジーズ、ドーピー建設工業、會澤高圧コンクリート など
運輸業、郵便業
JR北海道、日本通運、NEXCO東日本、日本郵政 など
電気・ガス・水道業
北海道電力、北ガス、広域水道企業団 など
複合サービス事業
農林水産業協同組合、JAきたみらい など
情報通信業
NTTコミュニケーションズ など

トップへ

PAGE TOP