1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

入試案内

ホーム >  入試案内 >  入学料・授業料について

入学料・授業料

入学料について

入学料は282,000円(平成30年度入学者参考)です。

授業料の納入について

本学では授業料について、学資負担者等への利便性の向上及び事務処理効率化等の観点から、預貯金口座からの自動引落により納入いただいております。

前期分は4月27日(初年度のみ6月27日)、後期分は10月27日が引落日となります。

※金融機関が休業日の場合は翌営業日になります。

各期ごとの納入金額は以下のとおりです。

学部学生及び大学院生(博士前期課程)267,900円

大学院生(博士後期課程)260,400円

※入学料、授業料は改定される場合があります。

※在学中に授業料改定が行われた場合には、改定時から新授業料が適用されます。

国立大学法人北見工業大学授業料等徴収規程はこちら

入学料の振込みにあたって

受験生・保護者の皆様へ

入学料を金融機関で振込む際には、本人確認書類をご用意下さい!

(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)

平成19年1月4日から、本人確認手続に関する法令の改正*により、金融機関において10万円を超える現金**の振込みを行う場合には、本人確認書類の提示が必要となります(ATMでは、10万円を超える現金の振込みができません)。
10万円を超える入学料・授業料などの現金振込みの際には、指定の振込用紙とともに、振込みの手続きを行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意のうえ、金融機関の窓口をご利用下さい。

* マネー・ローンダリング、テロ資金対策のための国際的な要請を受けて行われたものです。

** 現金ではなく預貯金口座を通じて振込みを行う場合は、ATM・窓口のいずれにおいても、これまでと同様の手順・方法で振込むことができます。(口座開設の際に本人確認の手続きが済んでいない場合には、窓口で本人確認書類の提示が必要となることがあります。)

本人確認書類の提示がない場合には、金融機関では、10万円を超える現金による入学料・授業料などの振込みができません
保護者の方などが、振込名義人(受験生・入学者など)に代わって振込みの手続きを行う場合には、金融機関では、振込みの目的(入学料であること)をお尋ねすることがあります。
詳しくは、振込みを依頼する金融機関にお問い合わせください。

金融庁ホームページ

http://www.fsa.go.jp/policy/honninkakunin/

文部科学省ホームページ

http://www.mext.go.jp/

[財務課 Last updated: 2018.11.19]

PAGE TOP