1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

大学概要

ホーム >  大学概要 >  国際交流センター >  インターナショナルCアワーを開催しました

北見工業大学について
機構・センター等
刊行物
情報公開
研究・社会連携
留学・国際交流

インターナショナルCアワーを開催しました

10月31日(火曜日)の午後6時から本学のコミュニケーション・アトリウムにて、新しい留学生を歓迎するハロウィンイベントを行いました。工大生の他、市民の皆様を含めた総勢132名が思い思いの服装・衣装でご参加くださり、アトリウムは華やかなハロウィンの雰囲気で溢れました。

 
はじめに本学の国際交流サークル「OFIC」会長、美濃島さん(機械工学科)から挨拶があり、その後はハロウィンゲームを楽しみながら新しい留学生との交流を深めました。この10月に入学をしたのは22名(9カ国)で、ブータンやタンザニアからも新留学生を迎えました。自己紹介では覚えたての日本語で一生懸命アピールをしている姿が印象的でした。

 

その後は、新しい留学生をトイレットペーパーでぐるぐる巻いていく「ミイラゲーム」を楽しみました。「怖いミイラ賞」に選ばれたのはバングラデシュからの留学生ゴシュさん、「可愛いミイラ賞」に選ばれたのは台湾からの留学生チェンさんでした。フィンランドからの留学生テームさんは「ミイラ賞には選ばれなかったけれど、とても楽しかった。たくさんの新しい知り合いができて、一緒に写真を撮ったり会話を楽しみ、本当に良い時間だった!」と話していました。

  

 ゲーム後は飲み物やかぼちゃケーキを囲みながら歓談の時間となり、会場は写真を取り合う姿がたくさん見られました。最後は「ハロウィンダンス」を全員で踊って盛り上がり、後期最初のCアワーがお開きとなりました。

 
温かい交流は、新しい留学生にとって、北見の寒い冬を乗り越える力になって行くことと思います。ご参加くださった皆様にお礼を申し上げます。どうもありがとうございました!

« 前のページに戻る

PAGE TOP