北見工業大学

大学からのお知らせ

新型コロナウイルス感染者の発生について

 本学職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
 本件について、判明した事実及び本学の対応について、次のとおりお知らせします。

1.本学の感染者について
(1)年代:30代
(2)性別:男性
(3)業種:教員
(4)症状:無症状
(5)本学での事実確認日:5月23日(日)

2.経過について
 ・5月23日(日)当該職員が、感染者の濃厚接触者としてPCR検査対象となり、検査の結果、陽性と診断された。

3.接触者への対応について
 大学関係者には、濃厚接触者に該当する者はおりません。

4.本学における取組
 本学においては、これまでも政府や北海道の対応方針等を踏まえ、新型コロナウイルス感染症対策会議を設置し、感染拡大防止のための各種取り組みを実施してきており、本学ホームページやメディア等を通じて、本学学生及び教職員のみならず、地域の皆さまへの周知に努めてきたところです。
 本学としましては、引き続き、北見市や保健所等と連携し、感染拡大の防止に努めていく所存です。

5.その他
 感染が確認された職員の早期の回復をお祈りしますとともに、感染した職員及びご家族等の人権尊重・個人情報保護に関して、十分なご理解とご配慮をお願いいたします。

6.本件問い合わせ先
 総務課戦略広報担当 soumu05*desk.kitami-it.ac.jp

◆スパムメール対策のため、メールアドレスの「@」を「*」に変えています。送信の際は「*」を「@」に変えてから送信してください。

« 前のページに戻る