1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

工学部・大学院

ホーム >  工学部・大学院 >  地球環境工学科

地球環境工学科

エネルギー、地球環境問題など
日本のみならず世界的な課題を解決し
成果を地域に還元する

地球環境問題は、現在、人間社会における様々な産業分野において対応しなければならない必須の課題であり、それに対して主体的に取り組むことができる技術者の養成が求められています。地球環境に関する課題の解決には、伝統的な各専門分野の縦割り的教育研究組織では十分な対応を取ることは困難です。
本学科では、新しい視点からエネルギー、環境防災、先端材料物質の3分野に基礎を置き、これらの分野における教員の連携による総合的な取組を通じ、世界に通用する特徴ある研究を推進します。
また、上記3つの分野を中心とした様々な側面から地球環境問題の解決に寄与できる知識・技術を教育することにより、課題の「発掘」から「解決」に至るプロセスを主体的に見出し、多面的・融合的に「考える力」を備え、エネルギー、資源、地球環境問題など日本のみならず世界的な課題を解決できる学生の育成を目指します。

p-image
  ↑ クリックすると大きな画像でご覧いただけます(5.5MB)

>地球環境工学科について(特設サイトへ)

 

1年次~2年次前期

  • 基礎教育
  • 基礎専門教育
  • 専門導入教育

2年次後期~3年次:コース配属

各「コース」において、より専門性の高い教育で学びの目標を深めていくことができます。

エネルギー総合工学コース

環境防災工学コース

先端材料物質工学コース

地域マネジメント工学コース

 

[総務課 Last updated: 2017.07.24]

PAGE TOP