1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

大学概要

ホーム >  大学概要 >  大学からのお知らせ >  本学大学院生が2017年度JC-IGS論文奨励賞を受賞

北見工業大学について
機構・センター等
刊行物
情報公開
研究・社会連携
留学・国際交流

本学大学院生が2017年度JC-IGS論文奨励賞を受賞

 2017年11月30日(木)、本学大学院生である川俣さくらさん(博士前期課程 社会環境工学専攻2年)が、東京都で開催された第32回ジオシンセティックスシンポジウムにおいて2017年度JC-IGS論文奨励賞を受賞しました。
 この賞は、国際ジオシンセティックス学会日本支部が、2015年と2016年の論文集に掲載された中から、将来、学術および技術の進展に貢献が期待される論文の著者(満35歳未満)に授与するものであります。
 受賞した論文タイトルは「透水性断熱材を用いたギャビオン補強土壁の積雪寒冷環境における性能評価」であり、積雪寒冷環境特有の厳しい気候条件下でも十分な耐久性を発揮できる地盤構造物の研究開発に民間企業と共に取り組んだ結果が高く評価されたものです。


(左から)倉知禎直氏(共同研究者)、川俣さん、川口貴之准教授、川尻峻三助教

« 前のページに戻る

PAGE TOP