1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

入試案内

ホーム >  入試案内 >  工大女の子通信!! >  第27回 情報システム工学科 那須野さん

第27回 情報システム工学科 那須野さん

情報システム工学科
2014年入学(2年次)
なっすんさん(北海道旭川商業高等学校出身)

高校を卒業したら就職をしようと思っていましたが、あることがきっかけでもう少し勉強してみたいと思うようになって、親に相談したら「道内の国立大学だったら」ということになり、進路の先生に相談して北見工業大学を薦めて貰いました。高校は情報処理科だったので、大学の授業で生かせるかなと思いました。

数学は数Ⅰしか習っていなかったので、入学前の課題として数ⅡBや数Ⅲの課題が出され、高校の先生とか数学が得意な友達に聞いて勉強しましたが、大学に入ってすぐ行うテスト(数理解析0)は勉強したにもかかわらず落第点でした。それから数学の得意な友達につきっきりで教わって2回目のテストでは合格点をとることができました。数学は得意科目ではないけれど、勉強の甲斐もあり数学系の講義は全部合格することができました。

専門の講義では、数人でチームを作り、自分たちでテーマを考え、仕様書やプログラミングなどを1から作ったり、組立キットからハードを組み立てる授業などがあります。自分たちで完成形にもっていくのはとても大変でしたが、できあがった時に達成感や勉強になることが多くあります。別の講義ではテーマに沿った紹介動画(*リップダブ)をチームで作成する少し特殊な授業がありました。みんなで話合い協力して動画を作り上げる授業なのに、コミュニケーションがうまくとれない人がいました。ですが動画を作り上げる途中過程で盛り上がってきて、チーム全体でコミュニケーションがとれるようになり、結果いい作品を完成させることができました。

入学してちょっと意外だったことは、学食がおいしいこと(笑)。オープンキャンパスのときに食べた食事の量が多く少し油っこい印象で男子向きなのかと思っていましたが、入学してから学食に行ったらメニューにバリエーションがあるし、何を食べてもおいしい!チキン竜田丼はすっかりお気に入りです。今年から値上げしてしまうのが残念ですけど・・・。

最近、朝食に豆乳とフルーツグラノラを食べることにはまっています。朝早い授業の時には朝食をとらないこともありましたが、父に勧められ一袋もらってからはまって、今では朝食を抜くことはなくなりました。

kodaigirls27-2

サークルは「アカペラ」に入っています。サークルの中に10以上のチームがあって私は個性の違う3つのチームに所属しています。チームの編制は男女混合の4~6人で、活動は18:00~21:00くらいまで行っています。昨年はカフェ、お祭り、市民イベント、また市外のイベントなどにも参加し、年20回くらいライブの機会がありました。今年は、まだまだ増えそうな勢いです。空いた時間には、塾で事務のアルバイトをしています。結構時間に融通のきくバイトで、仕送りをもらっていないので生活費の足しにしています。

 

受験生のみなさんへ

北見には、実は隠れた素敵なカフェやあそべる施設がたくさんあります。自然いっぱいに囲まれた土地で、のびのびと大学生活を送れるのも北見工大のひとつの 魅力だと思います。勉強ばかりでなく友達と遊んだりふらっと一人旅できる北見の環境が北見工大での生活をより充実したものにさせてくれると私は感じていま す。

 

*リップダブ:音楽に合わせてパフォーマンスを収録するビデオ

PAGE TOP