北見工業大学

大学概要

採用情報

○応用化学系助教(生物工学分野)【English】

1. 職名・人数 助教1名
2. 専門分野 生物工学
3. 担当授業科目 バイオ食品工学実験(分担)、微生物学および生物化学工学に関連する科目等
4. 応募資格
  1. (1)博士の学位を有する方、または着任までに取得が確実な方
  2. (2)上記専門分野ならびにバイオ食品工学コースに係る分野の教育・研究に意欲を持って取り組める方
  3.   (微生物に関する生物工学分野の研究実績のある方が望ましい)
  4. (3)外国語を母国語とする方の場合には、学生指導を含め学内諸業務の遂行が可能な日本語能力を有していること
5. 着任時期 令和5年10月1日以降の出来るだけ早い時期
6. 任期 5年(ただし、任期満了時の業績審査により任期の定めのない教員へ移行可。また、昇任の可能性あり)
7. 給与 本学令和年俸制適用職員給与規程に基づき決定
8. 提出書類
  1. (1)履歴書(高等学校入学以降の学歴、学会並びに社会における活動歴、写真貼付)
  2. (2)研究業績リスト(査読付き学術論文、参考論文(国際会議プロシーディングス、解説、総説等)、著書、  特許、口頭発表などに分類して記載。自身が責任著者となっている学術論文に印をつけること)
  3. (3)全ての査読付き論文の別刷またはコピー
  4. (4)外部資金獲得状況リスト(代表・分担の別を明記)
  5. (5)これまでの研究の概要および教育実績(1000字程度)
  6. (6)今後の教育および研究に対する抱負(1000字程度)
  7. (7)推薦書1通または照会可能な方2名の所属、氏名、連絡先
9. 応募期限

令和5年7月31日(月)消印有効

10. 選考方法

1次選考(書類審査)を通過した方について面接による選考を行います。
なお、面接に伴う旅費等は応募者の負担となります。
また、状況によりweb上での面接とする場合があります。

11. 問い合わせ
・書類提出先

〒090-8507 北海道北見市公園町165番地
 北見工業大学 応用化学系長 小西 正朗
 電話:0157-26-9402(直通)
 Email:konishim*mail.kitami-it.ac.jp(送信時は*を@に変更してください)

※「応用化学系(生物工学分野)教員応募書類在中」と朱記し、簡易書留郵便で送付ください。

12. その他
  1. (1)本学では、男女共同参画社会基本法の趣旨に則り、教育、研究、地域貢献等の業績および人物の評価において、同等と認められる場合には女性を優先します。
  2. (2)本学は外国人教員の採用を促進しています。外国人教員の応募者増加のため、2ヶ国語で公募を行います。
  3. (3)男女共同参画の促進及び外国人教員採用の促進のため、本学の教員評価制度では女性を中心としたライフイベントに係る特別な事情や外国人が日本に適応するまでの期間等を考慮する仕組みを設けています。

  • ※履歴書及び研究業績リスト様式はこちら(Word形式)
  • ※応募書類については、返却いたしません。
  • ※本学では、男女共同参画社会基本法の精神に則って教員の選考を行っています。また、女性教員への支援について定めた要項を策定しています。

・「男女共同参画の推進について」のページはこちら

○応用化学系助教(無機構造材料分野)【English】

1. 職名・人数 助教1名
2. 専門分野 無機構造材料及びその関連分野
3. 担当授業科目 工学基礎実験、先端材料物質工学実験Ⅱおよび無機材料工学に関連する講義
4. 応募資格
  1. (1)博士の学位を有する方、または着任までに取得が確実な方
  2. (2)上記専門分野ならびに先端材料物質工学コースに係る分野の教育・研究に意欲を持って取り組める方、
  3.    特に、低環境負荷、省エネ、または医療に資する無機構造材料に関連する研究実績がある方が望ましい
  4. (3)外国語を母国語とする方の場合には、学生指導を含め学内諸業務の遂行が可能な日本語能力を有していること
5. 着任時期 令和5年10月1日以降の出来るだけ早い時期
6. 任期 5年(ただし、任期満了時の業績審査により任期の定めのない教員へ移行可。また、昇任の可能性あり)
7. 給与 本学令和年俸制適用職員給与規程に基づき決定
8. 提出書類
  1. (1)履歴書(高等学校入学以降の学歴、学会並びに社会における活動歴、写真貼付)
  2. (2)研究業績リスト(査読付き学術論文、参考論文(国際会議プロシーディングス、解説、総説等)、著書、  特許、口頭発表などに分類して記載。自身が責任著者となっている学術論文に印をつけること)
  3. (3)全ての査読付き論文の別刷またはコピー
  4. (4)外部資金獲得状況リスト(代表・分担の別を明記)
  5. (5)これまでの研究の概要および教育実績(1000字程度)
  6. (6)今後の教育および研究に対する抱負(1000字程度)
  7. (7)推薦書1通または照会可能な方2名の所属、氏名、連絡先
9. 応募期限

令和5年7月31日(月)消印有効

10. 選考方法

1次選考(書類審査)を通過した方について面接による選考を行います。
なお、面接に伴う旅費等は応募者の負担となります。
また、状況によりweb上での面接とする場合があります。

11. 問い合わせ
・書類提出先

〒090-8507 北海道北見市公園町165番地
 北見工業大学 応用化学系 大津 直史
 電話:0157-26-9563(直通)
 Email:nohtsu*mail.kitami-it.ac.jp(送信時は*を@に変更してください)

※「応用化学系(無機構造材料分野)教員応募書類在中」と朱記し、簡易書留郵便で送付ください。

12. その他
  1. (1)本学では、男女共同参画社会基本法の趣旨に則り、教育、研究、地域貢献等の業績および人物の評価において、同等と認められる場合には女性を優先します。
  2. (2)本学は外国人教員の採用を促進しています。外国人教員の応募者増加のため、2ヶ国語で公募を行います。
  3. (3)男女共同参画の促進及び外国人教員採用の促進のため、本学の教員評価制度では女性を中心としたライフイベントに係る特別な事情や外国人が日本に適応するまでの期間等を考慮する仕組みを設けています。

  • ※履歴書及び研究業績リスト様式はこちら(Word形式)
  • ※応募書類については、返却いたしません。
  • ※本学では、男女共同参画社会基本法の精神に則って教員の選考を行っています。また、女性教員への支援について定めた要項を策定しています。

・「男女共同参画の推進について」のページはこちら

○機械電気系助教【English】

1. 職名・人数 助教1名
2. 専門分野 電気化学分野
3. 担当授業科目 エネルギー工学実験、エネルギー総合工学など
4. 応募資格
  1. (1)博士の学位を有する方
  2. (2)上記専門分野ならびに機械電気系に係る分野の教育・研究に意欲を持って取り組める方
     (蓄電デバイス開発における電気化学および粉体工学を基盤とする研究実績のある方が望ましい)
  3. (3)外国語を母国語とする方の場合には、学生指導を含め学内諸業務の遂行が可能な日本語能力を取得する意思があるもの
5. 着任時期 令和5年4月1日以降の出来るだけ早い時期
6. 任期 5年(ただし、任期満了時の業績審査により任期の定めのない教員へ移行可。また、昇任の可能性あり)
7. 給与 本学令和年俸制適用職員給与規程に基づき決定
8. 提出書類
  1. (1)履歴書(高等学校入学以降の学歴、学会並びに社会における活動歴、写真貼付)
  2. (2)研究業績リスト(査読付き学術論文、参考論文(国際会議プロシーディングス、解説、総説等)、著書、  特許、口頭発表などに分類して記載。自身が責任著者となっている学術論文に印をつけること)
  3. (3)全ての査読付き論文の別刷またはコピー
  4. (4)外部資金獲得状況リスト(代表・分担の別を明記)
  5. (5)これまでの研究の概要および教育実績(1000字程度)
  6. (6)今後の教育および研究に対する抱負(1000字程度)
  7. (7)推薦書1通または照会可能な方2名の所属、氏名、連絡先
9. 応募期限

令和5年2月10日(金)消印有効

10. 選考方法

1次選考(書類審査)を通過した方について面接による選考を行います。
なお、面接に伴う旅費等は応募者の負担となります。
また、状況によりweb上での面接とする場合があります。

11. 問い合わせ
・書類提出先

〒090-8507 北海道北見市公園町165番地
 北見工業大学 機械電気系 大野 智也
 電話:0157-26-9456(直通)
 Email:ohno*mail.kitami-it.ac.jp(送信時は*を@に変更してください)

※「機械電気系教員(電気化学分野)応募書類在中」と朱記し、簡易書留郵便で送付ください。

12. その他
  1. (1)本学では、男女共同参画社会基本法の趣旨に則り、教育、研究、地域貢献等の業績および人物の評価において、同等と認められる場合には女性を優先します。
  2. (2)本学は外国人教員の採用を促進しています。外国人教員の応募者増加のため、2ヶ国語で公募を行います。
  3. (3)男女共同参画の促進及び外国人教員採用の促進のため、本学の教員評価制度では女性を中心としたライフイベントに係る特別な事情や外国人が日本に適応するまでの期間等を考慮する仕組みを設けています。

  • ※履歴書及び研究業績リスト様式はこちら(Word形式)
  • ※応募書類については、返却いたしません。
  • ※本学では、男女共同参画社会基本法の精神に則って教員の選考を行っています。また、女性教員への支援について定めた要項を策定しています。

・「男女共同参画の推進について」のページはこちら

※現在、事務職員・技術職員の採用情報はありません。

○事務補佐員(令和5年4月1日採用予定)

1. 職名・人数 事務補佐員・5名
2. 所属 事務部企画総務課、教務課、学生支援課
3. 職務内容 一般事務
4. 雇用条件
  1. (1)任期 令和5年4月1日~令和6年3月31日(更新あり)
  2. (2)勤務時間 ①月~金 8時30分~15時30分
  3.          ②月~金 10時15分~17時15分
  4.         ※勤務時間①、②のいずれかの固定勤務
  5. (3)給与 時給930円~1,090円 
  6. (4)保険 社会保険・雇用保険・労災保険適用
5. 応募条件
  1. (1)年齢 不問
  2. (2)資格等 高卒以上、パソコン操作(Word、Excel等)及びインターネット操作(電子メールを含む)ができる方
6. 応募期間 令和5年1月30日~令和5年2月16日(必着)
7. 応募方法 事前にハローワークで紹介を受け、履歴書・紹介状を提出してください。
8. 面接日時 令和5年2月下旬(対象者へは書類選考後速やかに連絡します。)
9. 採用可否

採用内定は面接終了後、近日中に内定者へ電話連絡します。


[企画総務課 Last updated: 2023.02.02]