平成24年度「おもしろ科学実験」の開催について(終了しました)

北見工業大学では、今年も「おもしろ科学実験」を開催いたします。
とても楽しい23テーマを用意しました。ぜひご参加ください。

日   時   平成24年8月4日(土)
         <1回目> 10:00~12:00  <2回目>14:00~16:00
         ※ 同じ内容の実験を午前・午後の2回、実施します。

場   所   北見工業大学(アクセス施設配置図)
         ※ 出来るだけ公共の交通機関をご利用いただくようお願いいたします。
         ※ 車で来学される方は正面玄関から入場ください。係の者が誘導いたします。

参加申込の受付は終了いたしました。
参加者にはハガキでお知らせいたします。
7月26日までにハガキが届かない場合は、問合せ先までご連絡ください。

問合せ先   〒090-8507 北海道北見市公園町165番地 北見工業大学 企画広報課 広報担当
         TEL(0157)26-9116  FAX(0157)26-9122
         E-mail soumu05*desk.kitami-it.ac.jp 
         (*を@に変更して送信してください。件名は「おもしろ科学実験について」としてください。)

h24omoshiro_poster.jpg

 

平成24年度おもしろ科学実験テーマ一覧                                                                                                                                                                                                                  

テーマ名をクリックすると、実験の内容をご覧になれます。
※ 全テーマの実験内容をご覧になる場合は、こちら(4.2MB) おもしろ科学実験テーマ一覧(印刷用)

テーマ

対象学年/

1回の受入人数

どんなことをするの?

1

氷のステンドグラス、
熱を絵で見よう

小学1年生~
小学6年生
       10人

オホーツク海の流氷、水道水の氷のしくみをきれいなステンドグラス風に見よう。自分の顔の熱いところ冷たいところを熱の絵で見よう。

2

2本足で歩く
エコロボットを作ろう

小学4年生~
小学6年生
       20人

最近では、テレビなどで人間の形をしたヒューマノイドロボットをよく見かけるようになりました。また、趣味としてお金を出して買える時代にもなりました。でも、ヒトと一緒に遊んだり作業をしたりするためには、もっと安全でエネルギーをあまり使わないロボットの登場が望まれています。そこで、重力しか使わずに2本足で歩くロボットを作り、いろいろな坂道で歩かせてみましょう。作ったロボットは持ち帰って、家でも歩かせてみてください。

3

ポンポン蒸気船を
作ってみよう!

小学1年生~
小学6年生
       20人

ポンポン蒸気船は波を立てながら水面を進んでいく、とっても面白い船のおもちゃです。水を加熱すると発生する水蒸気の力で動きます。熱エネルギーについて学びながらポンポン蒸気船を作り、プールで走らせてみよう!

4

紙飛行機から学ぶ
飛行のしくみ

小学1年生~
中学3年生
       24人

自分で作った紙飛行機を飛ばし飛行のしくみ(原理)を学びます。重たい飛行機が大空を自由に飛び回るしくみを学びましょう。よく飛ぶ自分の飛行機を作って、飛行時間を競います。がんばって賞品をゲットしましょう。

5

作ってあそぼう、
空気であそぼう

小学1年生~
小学3年生
       20人

ペットボトルや紙コップ、お肉やお魚がはいっていたトレイを使って、空気の力でうごくおもちゃを作り、空気についておべんきょうをします。みなさんには、エアーバズーカたいほうやエアーホッカー、ホバークラフトを作ってもらいます。夏休みのじゆうけんきゅうや、工作にさいてきですよ。

6

道路の健康診断?
~ドライビングシミュレータで路面ドクター体験~

小学4年生~
中学3年生
       10人

道路の表面(路面)は、人の肌と同じ役割を果たします。新しい路面は健康な状態ですが、ほうっておくと“でこぼこ”や“ひび割れ”ができて壊れてしまいます。道路を安全・快適に使うためには、どこを直したらよいでしょうか?ドライビングシミュレータは人と道路をつなぐ装置、路面の聴診器!ドライビングシミュレータに乗り込み、傷んでいるところがないか、路面ドクターになって、道路の健康診断をしてみましょう。

7

力と力のバランスで
橋をかけよう

小学4年生~
小学6年生
       13人

道路が川や谷などをこえるところには橋がかかっていますが、はばの広い川や谷を渡るには、どのような橋をかければよいのでしょうか?じつは、橋はいろいろなくふうで力のバランスをとっているのです。アーチ橋はその一つで、材料どうしが押し合う力をうまく使っているのです。この実験では、もけいのアーチ橋をつくります。ブロックを上手に組み合わせて、長くて車(ミニカー)が渡れるような橋にチャレンジしてみよう。

8

液状化を起こして、
液状化を知ろう!

小学5年生~
中学2年生
       12人

昨年の東日本大震災では、あちこちで液状化現象が起きてしまいましたね。この液状化、どうして起きるか知っていますか?この実験では容器に入れた土に振動を与えて液状化を起こしてみたいと思います。そして、液状化の仕組みがよくわかるペットボトルを使った液状化実験ボトルも作りましょう。

9

ふって、ふって、発電!
LEDを光らせよう

小学5年生~
中学3年生
       15人

磁石とコイルを使って、電気を起こして発光ダイオード(LED)を光らせよう。このテーマでは、コイルを巻くところから、工作をはじめて、LEDが光るボールを作るよ。

10

にじいろの光を作ろう
~色が変わるまほうの明かり~

小学3年生~
中学3年生
       15人

実は、ひとの目は3つの色だけしかかんじることはできないんだ。目のなかにある3つの色の「すい体」がはたらいているよ。3つの色がまざった光をみて、頭の中でどんな色かかんがえて、いろいろな色を見ているんだ。この実験では3つの色の光の強さを変えて混ぜることができるキカイを作って、それをたしかめてみよう。キカイは持ってかえれるから夏休みの自由研究はこれでばっちりかも!?

11

虹を作ろう

小学1年生~
中学3年生
       12人

みんなは虹を見たことがあるかな?この実験では、画用紙とビーズを使っていつでも見られる虹を作るんだ。きれいな虹ができるといいね。透明フィルムを使ったふしぎな虹も作ってみよう。作った虹は家に持って帰ってね。

12

自分だけのロボットプログラミングに挑戦!

小学4年生~
中学3年生
        8人

みなさんの身近にあるパソコンを使って、レゴロボットを自由自在に動かす「プログラミング」にチャレンジしてみましょう。大学生とチームを組んで楽しみながらプログラムを覚えよう。昨年好評だったタイムトライアルもよりパワーアップして復活!さぁ、あなたも自分だけのオリジナルロボットを動かしてみよう!

13

ゲームをつくろう!
−スクイークで楽しく学ぶプログラミング−

小学5年生~
中学2年生
       16人

パソコンでゲームを作ってみましょう! 難しくはないよ! 基本は、パソコンで絵を描いて、それを動かすこと。テニスゲームやカーレースゲームを作りながら、ゲームプログラミングを体験してみましょう!この実験では、スクイーク(Squeak Etoys)という無料で使えるソフトを使います。自宅のパソコンで、作ったゲームを動かして、さらに自分でいろんなことにチャレンジもできるよ。

14

トライアスロン・ロボットと
遊んでみよう!

小学5年生~
中学3年生
        7人

学生向けロボット・トライアスロン大会で使われているベーシック仕様のトライアスロン・ロボット(車輪型自律移動ロボット)は、どんなことができるのだろうか?サンプルプログラム(C言語)で動かして確かめ、遊びながら原理を知ろう。ちょっとの変更で動きも・・・。センサーをうまく利用するには、算数の知識があると楽だよ。構成ソフトがすべてオープンなので性能アップもできるロボットなのだ。タイムトライアル、やってみる?このテーマは、くつしたをはいてくるように!

15

生命の設計図を見る!触る!
-サケの白子からのDNA抽出-

小学1年生~
小学6年生
       12人

遺伝子(ディーエヌエイ、DNA)は、すべての生物が持っていて、ちょうどプラモデルの設計図のように、その生物を形作るすべての情報が入っています。しかし、いつもはとても小さく折りたたまれ、奥の方にあるので、そのままでは見ることができません。そこで、サケの白子から、みんなの手でDNAを取り出して、見たり、触ったりして、どのようなものか理解しましょう。

16

環境にやさしい草木染めに
挑戦しよう!

小学3年生~
小学6年生
       16人

玉ねぎの皮には布を黄色く染める物がふくまれているので、白いハンカチやスカーフを黄色く染める事が出来ます。染める前に、布の一部を糸などでしばっておくと、しばった部分が染まらないのでおもしろい模様が出来ます。自分で染めたスカーフ(シルク)は、持ちかえる事ができます。

17

スライムを作ってあそぼう

小学1年生~
小学3年生
       20人

すきな色をつけて、じぶんだけのスライムを作ろう。スライム風船にもチャレンジするよ。そのあとで、プニュプニュしたスライムをカチカチにかえたり、ゆかにぶつけると、ボールのようにはね返ってくるスライムも作ってみるね。おもしろいよ!スライムのふしぎをいっしょに考えてみよう。

18

サッカーボール(フラーレン)を折り紙で作ろう

小学1年生~
中学3年生
       10人

ダイヤモンドもすみの親類ですが、げんりょうの結びつき方がちがうので、きらきらかがやいています。27年前、ダイヤモンドとも違うすみの新しい親類が発見されました。「フラーレン」と名付けられたこのすみはサッカーボールの形をしています。たくさんの使い道が考えられていて、近いうちにエイズの薬や化粧品になりそうです。「おもしろ科学実験」では、手のひら上に折り紙でノーベル賞を取ったフラーレンを作ります。またプラスチックの模型も組み立ててみます。作りながらみんなでフラーレンの新しい使い道を考えてみましょう。

19

ゴールド(?)アクセサリーを作ろう!

小学1年生~
中学3年生
       20人

黄金色にピカピカ光る可愛いペンダントを自分で作ってみましょう。本物のゴールドアクセサリーと同じくらいキレイなペンダントを普通の鉄から作っちゃいます。秘密の液を使って黄金色に光らせ、イニシャルも入れた自分専用ペンダントは、もちろん持って帰れます。お母さんもお友達もきっとうらやましがりますよ。

20

原始人? 火おこしに
挑戦!!

小学4年生~
小学6年生
        8人

マッチやライターのなかった時代、どのようにして火を起こしていたのでしょうか?それは木の棒を回転させたり、こすり続けることによって火を作っていました。“火おこし”体験を通して、自然から火やエネルギーを得ることの大変さ、地球の環境について考えてみよう。

21

ペットボトル風車で
電気を作ろう!

小学1年生~
小学6年生
       12人

この実験ではペットボトルをリサイクルして風車をつくります。風のエネルギーで風車をまわして電気エネルギーをつくり、電気エネルギーで発光ダイオードを光らせます。何も気にしないで使っている電気がどのようにできるのか体験できます。

22

紙コップでスピーカーを作り、
音楽を聴いてみよう

小学1年生~
小学4年生
       10人

テレビやパソコンなどに使われている「スピーカー」は、電気の信号を音に変える装置です。このスピーカーを作ってみましょう。エナメル線を巻いたコイル、紙コップ、磁石さえあれば簡単なスピーカーが出来るよ。こんなものでも、ちゃんと音が聞こえるから不思議だね?これで夏休みの工作もOKだよ!

23

色が変わる
星座ディスプレイ

小学4年生~
小学6年生
       16人

光が水や物の中をどのように進むかを調べる簡単な実験を通して光の性質を調べましょう。さらに、その性質を利用した光通信などに使われている光ファイバーのしくみについて調べ、光ファイバーを使って星座ディスプレイを作りましょう。

[企画広報課 2014.03.18更新] 地域の皆様へ教職員の皆様へ
このページの上に戻る