1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

入試案内

ホーム >  入試案内 >  工大女の子通信!! >  第10回 電気電子工学科 佐々木さん

第10回 電気電子工学科 佐々木さん

電気電子工学科
2011年入学(2年次)
ささきさん(秋田県立横手高等学校出身)

元々、電子機器や発電に興味があり、大学では電気工学科に行こうと決めていました。北見工大を選択したのは、高校の先生のすすめです。単科大ということもあって、結構専門的なことも学べるのではないかと思い、決めました。

後期日程で合格しました。理科は物理を選択。基本的なことをしっかり勉強しておいたほうがいいと思います。センター試験は国語、数学、英語に特に力を入れて勉強しました。

実験が楽しいです!他教科で習った理論を目で見て理解できるのがとっても楽しいです。
専門分野の勉強はまださわりだけですが、量子工学の分野が日常生活の中に結構根差していて、光電効果の発生原理を分かりやすく学べて楽しいです!
実験でラジオを作ったのも、共振周波数の関係が理解できて楽しかったです。やっぱり実際に作るというところが良い経験だし、おもしろいです!
専門的なことを学ぶようになって内容が難しくなってきたので、勉強に対する意識は以前より格段に強くなりましたね。

学業以外だと、サークル活動が楽しいです。他学科の人や先輩達と仲良くなれるのが魅力的!私は、情報処理研究会に入ってパソコンで音楽を作っています。色々な曲が作れて楽しいですよ。

工大は女子が割合的に少ないですが、その分、入学時の女子のサポートなどがしっかりしてい助かりました!他の学科の女子とも友人になれます。男子とも実験を通して親しくなっていきましたね。

マイブームは料理です。一人暮らしなので、ネットで調べて夕飯を作ったりします。最近はイタリアンが多め。友人と一緒に作ったりもしますよ。

休日は、友人と一緒にカフェに行ったりします。意外なことに、北見はカフェが多いんですよ!

今後は、TOEICの受験や電気工事士の資格取得の勉強をしたいです!

 

受験生のみなさんへ

電気電子工学科は女子が少ないので、もっと多くの女子に興味を持ってほしいです。
工大は、1年ごとに自分の進む学科やコースを決められるので、自分に合わせた学習ができます。学生間のサポートもしっかりしていて安心して学習できるので、ぜひ工大で一緒に学びましょう!

 

[入試課 2013.10.22更新]

PAGE TOP