1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

入試案内

ホーム >  入試案内 >  工大女の子通信!! >  第29回 バイオ環境化学科 森﨑さん(女子寮入居者)

第29回 バイオ環境化学科 森﨑さん(女子寮入居者)

バイオ環境化学科 バイオ・食品コース
2014年入学(3年次)
ごろりさん(北海道旭川北高等学校出身)

道内の国公立大に進学したいと考えていたことと、北見工大で開講している食品に関する講義に興味を持ったため、北見工大のバイオ環境化学科に進学し、今はバイオ・食品コースで学んでいます。

実験は一人前の研究者のように白衣を着て行います。グループ内で協力し、意見を出し合いながら進めていくのですが、実験の内容は様々で、大学近くの公園にある池の水を採取してきてどれくらい汚れているのかを調べてみたり、醤油の塩分濃度を求めてみたり。どれも身近なものが勉強の題材となっていて面白いです。

入学して意外だったことは、きっと北海道内の学生が多いだろうと思っていましたが、北海道外から来る学生の方が多いということです。出身地の方言だったり文化だったりが違っていて、これがまた面白いところでもあります。

大学に入学して、自分なりに時間の使い方が変わったなと感じています。一人暮らしをするということは、掃除・洗濯といった身の回りのことも自分でやらなければなりません。そして大学生として勉強にも力を入れなければならないし、大好きなサークルの練習にも参加しなければならないです。さらにアルバイトをするとなると、だらだらと過ごしていては本当に時間が足りないのです。私は全部のことをちゃんとやりたいと思っているので、授業の空き時間や終わってからのアルバイトまでの空き時間など、30分や1時間のわずかな時間でも有効に使うようになりました。大変だけれども、今までよりも充実した生活が送れているなと感じています。

大学でイチバン楽しいのは、サークル活動です。私はダンスを小学生から習っていたのでダンスサークルに入りました。練習はもちろん、家に集まって鍋パーティーをしたりテレビゲームをしたりしています。授業だけでは関われない他学科の人や先輩や後輩、さらに他大学や社会人の方々とも交流があるので、色々な人と接する機会にも恵まれて勉強になることが多くて楽しいです。

kodaigirls29-2

マイブームは、一人で映画を観ることです。友達と観に行くのも楽しいけれど、映画の内容によっては一人でじっくり観たいなと思うので、時間をみつけて観に行きます。一人で観るときでも、寮の部屋で観るより、やっぱり映画館で観たい派です。

私は寮で生活していますが、寮のセキュリティーはばっちりです。さらに毎日管理人さんがいるのでとても安心です。大きな荷物を部屋の前まで運んでいただいたり、家具を組み立てるのを手伝っていただいたり、とても助かっています。また、談話室や洗濯場などの共有スペースも常に綺麗に保たれていて、快適に利用することができます。

受験生のみなさんへ

大学生活はもちろん大変だけど、それだけじゃなくいろんな経験が出来て、一人の人間として自立するための成長ができる良い機会です。大学のある北見市は大都市のように派手な街ではないけれど、自分と向き合えるゆったりとした時間を過ごせることが、この街の良いところの一つではないかと思います

皆さん、一緒に楽しい大学生活を送りましょう!!

PAGE TOP