1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

大学概要

ホーム >  大学概要 >  大学からのお知らせ >  「遠軽高校講座」を実施しました

北見工業大学について
機構・センター等
刊行物
情報公開
研究・社会連携
留学・国際交流

「遠軽高校講座」を実施しました

8月23日(金)に、北見工業大学と北海道遠軽高等学校との高大連携協力に関する協定に基づく「遠軽高校講座」を実施しました。

この協定は、本学と北海道遠軽高等学校が連携することにより高等学校教育と大学教育との円滑な接続を図り、人材育成に資することを目的に平成25年度に締結したものです。
この協定に基づいていろいろな事業を展開していますが、その中でも「遠軽高校講座」は、遠軽高校生に大学で行っている教育・研究を、大学で体験してもらう事業です。協定締結から毎年開催し、今年で7回目の実施となりました。

今年のテーマは「歩行ロボットについて ― 二足歩行ロボットの動作実験 ―」で、遠軽高校生10人が参加しました。
参加者は、本学 川村 武 准教授と 岸本 恭隆 助教からロボットの歩行動作の仕組みなどについて講義を受け、昼食も学生食堂でとり、ひと足早い大学生気分を味わっていました。
また、午後からは、実際にロボットを動かす実習を行い、ロボットを屈伸させたり、片足立ちさせたりしました。どうしたらよりスムーズに動くのか、試行錯誤しながらロボットを動かし、その結果や考察をレポートにまとめました。その後、講師や実験アシスタントの本学学生を前に、緊張しながらも堂々と発表を行いました。

参加した高校生からは、「ロボットに興味がわいた」「楽しさだけでなく、工学の大変さもわかった」などの感想が寄せられました。
参加した遠軽高校生のみなさん、お疲れさまでした!

0823-1_lecture

講義の様子

0823-2_practice1

ロボットを動かしてみよう

0823-3_practice2

こんなロボットもあります

0823-4_presentation

レポート作成

« 前のページに戻る

PAGE TOP