北見工業大学

学生の活躍

本学大学院生が国際会議(BICA2019)で二つの賞を受賞

 2019年8月16日(金)〜8月19日(月)に米国カリフォルニアで開催された The 10th Annual International Conference on Biologically Inspired Cognitive Architectures (BICA2019)において、本学大学院生のNieuwazny Jagna Stanislawa(ニエウヴァジニ ヤグナ スタニスワヴァ) さん(博士後期課程 生産基盤工学専攻1年、主指導教員:桝井文人教授、副指導教員:升井洋志教授、プタシンスキミハウ准教授)が「Emotional and Moral Impressions Associated with Buddhist Religious Terms in Japanese Blogs- Preliminary Analysis」というタイトルで発表しました。
 この発表は、全ての発表の中で最も革新的研究であると評価され、BICA Society 2019 Prize for Best Innovative Workを受賞するだけでなく、全ての学生発表の中で特筆すべき優れた研究であるとも評価され、BICA Society Outstanding Research Award Diplomaをダブル受賞しました。


BICA Society: http://bica2019.bicasociety.org/

     

  

[総務課 2020/07/01 更新]

« 前のページに戻る