1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

学生生活

ホーム >  学生生活 >  学生の活躍 >  本学学部生が地域PBL成果発表会で最優秀賞を受賞

本学学部生が地域PBL成果発表会で最優秀賞を受賞

 10月20日(日)、本学が参画している「オール北海道雇用創出・若者定着プロジェクト(COC+北海道)」の一環として、COC+参加校9校(5大学、4高専)による地域PBL(課題解決型授業)の成果発表会が札幌市地下歩行空間にて開催され、本学から松尾涼太さん(地域未来デザイン工学科3年)と宇佐見智也さん(地域未来デザイン工学科3年)が参加しました。
 成果発表会では、学生・教員による授業成果についてのプレゼンテーション及び各参加校のブースにおいてポスター発表が行われ、審査の結果、松尾さんが最優秀賞を受賞しました。

発表テーマ
 松尾涼太「町内会のタイムライン作成による防災意識の向上」
 宇佐見智也「オホーツク観光バスツアー」

オール北海道雇用創出・若者定着プロジェクト(COC+北海道)HP
http://cocplus.hokkaido.jp/

 

  
      授賞式の様子              宇佐見さん(左)と松尾さん(右)

« 前のページに戻る

PAGE TOP