1. 北見工業大学

  2. 自然と調和するテクノロジーの発展を目指して

国立大学法人 北見工業大学〒090-8507 北海道北見市公園町165番地

大学概要

ホーム >  大学概要 >  大学からのお知らせ >  新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学生への経済的支援について

北見工業大学について
機構・センター等
刊行物
情報公開
研究・社会連携
留学・国際交流

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学生への経済的支援について

                                 令和2年5月11日

 北見工業大学では、今般の新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、保護者等の家計急変や
学生本人のアルバイト等収入の減少など、経済的に困窮している学生を支援するため、本学
独自の経済的支援として、次の支援策を実施することとしました。
 学生の皆さんが、経済的な理由による不安を取り除き、安心して学業に専念できることを
目指しています。

〇学生生活支援金の給付
 保護者等の家計急変やアルバイト等の収入減等により、日々の生活に困窮し、応急的支援
を必要としている学生に対して学生生活支援金を給付します。
 支給額、支給条件等は準備が整い次第お知らせします。

 【国立大学法人北見工業大学創立60周年記念事業 修学支援基金から給付予定】

 ・【受付終了】「学生生活支援金」の募集を開始【支給対象が広がりました】
           (応募期限:6月1日(月)17:00まで)(5月22日掲載)

 

学生生活支援金へのご協力(寄附)のお願い

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学生生活支援金について(お願い)

 今般の新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、令和2年4月16日に新型インフルエンザ等対策特別
措置法に基づく緊急事態宣言が全都道府県に拡大されるとともに、北海道は他の12都府県とともに、
『特定警戒都道府県』に位置づけられました。これを受け、4月20日には北海道における緊急事態
措置
が発表され、各種活動等の自粛要請が出されているところです。
 このような状況下において、本学学生は学業のみならず、就職活動や日常の生活など、先が見え
ない不安な日々を過ごしております。
 さらに、学生の中には、保護者等の家計の急変やアルバイトによる収入の減少等により、経済的
に苦境に陥っている者も少なくないと聞いています。
 つきましては、かかる状況を少しでも緩和するため、今般、本学独自の学生への経済的支援策と
して、『北見工業大学創立60周年記念事業 修学支援基金』を活用した「学生生活支援金」を給付
することとし、ここにご寄附のお願いをさせていただくことといたしました。
 何卒、この趣旨にご理解をいただき、ご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

                                   令和2年5月11日

                           北見工業大学長  鈴木 聡一郎

寄附金の取扱い

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学生生活支援金
※北見工業大学創立60周年記念事業 修学支援基金の事業として実施

 

学生生活支援金の内容等

  詳しくは、募集要項をご覧ください。

 

寄附の方法~北見工業大学創立60周年記念事業 修学支援基金へのお申込

<ご寄附の方法>
 「北見工業大学創立60周年記念事業 修学支援基金」へ、ご寄附くださるようお願いします。
 ご寄附の申込みは、郵便振替又は銀行振込のほか、クレジットカード決済によるご寄附もできます。

  🔲 北見工業大学創立60周年記念事業 修学支援基金へのご寄附は こちら

[総務課 2020/06/09 更新]

« 前のページに戻る

PAGE TOP