北見工業大学

国際交流センター

オンライン講演会「あなたもできる国際貢献」を開催しました

 独立行政法人・国際協力機構(JICA)の国際協力推進員、木下秀俊さんによるオンライン講演会が12月9日(水)、本学学生を対象に行われました。木下さんは、JICAからアフリカやアジア諸国に派遣され、20年以上にわたり、国際貢献に携わってきました。今年10月にオホーツク地域を管轄するJICAの国際協力推進員となり、現在は北見市役所を拠点に活動しています。
      
 講演会では、アフリカ中部マラウイで牛の人工授精に取り組んだ経験などを紹介し、「世界に目を向けることが大切だ」と訴えました。学生は15人が参加し、「国際貢献に取り組んだきっかけは?」「現地ではどのような生活を送ったのか?」などと質問が相次ぎました。木下さんは「オホーツク地域と外国人を結びつける活動に取り組みたい」と今後の抱負を語りました。  
    

« 前のページに戻る